ひぐち正博 (樋口まさひろ) 菊池市議会議員

ひぐち正博議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

樋口正博議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

樋口正博議員 国会議員の場合は国のおおもと的な施策である法律を作っていくわけですが、地方議員の場合は地方自治体の中の施策を考えていくこと、すなわち条例の立案のチェックをする機能というところだと思います。

菊池市で今、一番問題だと思われる事

記者 菊池市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

樋口正博議員 一つは、合併した時に新庁舎を建設するという話があったのですが、今凍結中です。合併の目的は住民のサービスの質を落とさず、負担を減らすためであり、凍結の問題によって住民の負担をかける庁舎建設は今後どうするのかという問題ですね。もう一つは産業廃棄物処理場に関しての問題です。

その問題に対する具体策

記者 現在、樋口市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

樋口正博議員 合併合意事項の遵守を求められる声はわかりますが、合併した4市町村の最低限必要な社会資本の整備が終わった後であればわかりますが、合併の手順でいけば順番が違うのではないかということをお話させていただいております。

議員活動報告

記者 樋口市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

樋口正博議員 ミニ集会というものも行なっておりますが、個別に足を運んでいろいろな方とお話をしております。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、樋口市議は何が必要だとお考えですか。

樋口正博議員 私は地域づくりをやってきた中で、若い方を集めてイベントなどにも参加してきましたが、自分の体験から議員の声すらなかなか届かないというのを実感しました。若い人にも根本的に政治が変われば、全ての事を変えられる可能性があるというところをもっと理解してもらって、参画してもらいたいですね。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

樋口正博議員 出来るだけ多くの皆さんのご意見を聞きながら、新しい菊池市のより良き方向に活かせるようにがんばります。

記者 ありがとうございました。