藤木こういち (ふじき巧一) 行橋市議会議員

藤木こういち議員へのインタビュー

藤木こういち行橋市議会議員(福岡県)へ、平成27年11月25日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

行橋市で今、一番問題だと思われる事

藤木巧一議員

記者 行橋市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

藤木巧一議員 高齢者が増えてきますと、買い物難民や病院までの足がないといった問題が出てくると思いますので、このような問題をどう解決し、福祉の充実をどう図って行くか問う事だと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、藤木市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

藤木巧一議員 地域の足となるコミュニティバスがあることはあるのですが、まだ地域全体に行き届かず、路線から外れている地域もありますので、それを課題として取り組んでいこうと思っています。

議員活動報告

記者 藤木市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

藤木巧一議員 議会報告書を年1回作って、郵送や手配りで配布しています。あとは、ブログやfacebookも活用しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、藤木市議は何が必要だとお考えですか。

藤木巧一議員 若い人達はインターネットをよく活用している時代ですので、SNSを使って、まじめな政治的内容で活動報告をきっちりしていく事だと思いますね。市議会でも議会報告等いろいろな形で議会をオープンにして、若い人達が取っ付きやすい状況を作っています。当分の間は、媒体を使って情報を共有し、皆さんに理解してもらうしかないのかなと思います。