広田恵三 洲本市議会議員

広田恵三議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

広田恵三議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

広田恵三議員 特に身近な公共料金ですね。税とか公共料金の効率的な財政運営を行って、住み良いサービスが高く負担が低く、ということに尽きるのではないでしょうか。

洲本市で今、一番問題だと思われる事

記者 洲本市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

広田恵三議員 財政難による市民負担の増大です。最近ですと水道料金や国保税ですね。水道料金は20%値上りし、県下一となって観光業などの経営を圧迫しています。

その問題に対する具体策

記者 現在、広田市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

広田恵三議員 一般質問、委員会での質問、ブログやチラシで具体的対案を出しています。

議員活動報告

記者 広田市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

広田恵三議員 ブログを6個運営しています。あと、会報という形で市民みどりの会という会派なのですが、半年に一度、新聞の折込に全戸配布しています。

記者 わかりました。ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、広田市議は何が必要だとお考えですか。

広田恵三議員 なかなか難しい質問ですが、やはインターネットなどで記事をトピックスでどんどん流して、地方においても自分の生活と政治が直結しているということを地道な広報活動で伝えていくしかないのかなと思います。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

広田恵三議員 どういう選挙であっても投票に行っていただいて、自分の意思で投票する人を選んでください。

記者 ありがとうございました。