内田和良 (うちだかずよし) 奥州市議会議員

内田和良議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

内田和良議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

内田和良議員 身近な市民生活での要望に答えていく事だと思います。

奥州市で今、一番問題だと思われる事

記者 奥州市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

内田和良議員 たくさんあるのですが、特に医療問題ですね。何をやっているかと言われますけれど、地域医療調査特別委員会というのがありまして、その委員長をやらせていただいております。

議員活動報告

記者 内田市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

内田和良議員 特にどういう形でということはありませんけれども、機会があるごとに市民の方々とお話をさせていただいております。

記者 なるほど。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、内田市議は何が必要だとお考えですか。

内田和良議員 私も若い頃は政治に興味を持たない普通の若者だったものですから、どうして興味を持たなかったのかなと考えてみますと、やはり議員と会ったことがないというのが一番あったと思うのですよ。ですから、若い方にもっと話をしてみることが大事だと思います。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

内田和良議員 議員を14年ほどやらせていただいておりますが、こういうことだったのかというようにわかる事がだんだん増えてきましたので、こういった知識や方法論などを使って皆さんに役にたてるようにと願っていますので、いろんなご意見をお待ちしてます。

記者 ありがとうございました。