森かずみ (もり和実) 尾張旭市議会議員

森かずみ議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

森かずみ議員議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

森和実議員 議員がどういう仕事をやっているのかはっきり見える形にして、有権者からの信頼を得て、地域の事に取り組んでいく事だと思います。

尾張旭市で今、一番問題だと思われる事

記者 尾張旭市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

森和実議員 高齢化問題の中で、高齢者の方々に元気で長生きしてもらうための対策がしっかりできていないという点だと思います。尾張旭市は集会所やコミュニティ施設などの箱物は充実しているのですが、これからは医療問題も含め、具体的な対策を考えていくことが一番大事ではないかと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、森市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

森和実議員 健康都市ということでウォーキングをはじめ、スポーツクラブなどを利用して、体を動かしていただくことを推進しています。

議員活動報告

記者 森市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

森和実議員 毎年後援会の方々とのバス旅行を企画しておりますが、そういう集まりの中で報告させていただいております。なた、以前やっておりました新聞作成もまた再開しようと思っているところです。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、森市議は何が必要だとお考えですか。

森和実議員 若い時から政治に少しでも触れていただくためにも議員が学校へ出向いて講演会を開いたりして、ピーアールしていくことも必要かもしれません。だた、今一番感じることは、上辺だけを取りあげる報道の仕方にも問題があると思いますね。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

森和実議員 これからの尾張旭市をどうしていくかという先を見た政策意見や行動を見ていただきたいと思います。

記者 ありがとうございました。