大島功 (おおしまいさお) 愛西市議会議員

大島功議員へのインタビュー

大島功愛西市議会議員(愛知県)へ、平成21年11月4日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

大島功議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

大島功議員 たとえ一人の人でも困っている人がいれば、どんな事でも住民の皆さんの意見を聞き入れ行動することを心がけていますし、皆さんもそれを望んでいると思います。

愛西市で今、一番問題だと思われる事

記者 愛西市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

大島功議員 高齢化と農業離れによる若い人の後継者不足と嫁不足ということが自分の中で一番関心がある事柄ですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、大島市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

大島功議員 農業の仕事は人と接する事がないので、地元の組織に入り、見聞きすることが大事だと思います。後継者活性化をどうするかという問題についての講演会などに進んで参加したりしています。

議員活動報告

記者 大島市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

大島功議員 紙ベースで出すことはないのですが、地元の寄り合いや組織での集会などの場所で、ご挨拶を含め、皆さんおひとりおひとりとお話をさせていただきながら、報告させていただいております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、大島市議は何が必要だとお考えですか。

大島功議員 今の若者はIT関係で全て生活が出来てしまい、体験が少ないのですね。ですから日常生活の中で要望事項などがあった場合、少しでも足を運んで議員に訴えてほしいですね。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

大島功議員 まじめに一生懸命取り組んでおります。お互いに助け合っていくことが地域活性化の源になると思いますので、よろしくお願いいたします。

記者 ありがとうございました。