友野ひろ子 (ともの博子) 清瀬市議会議員

友野ひろ子の政策

寝たきり老人を作らないための健康づくり

友野ひろ子の政策

私は議会で、“健康づくり”について、いつも提案しています。人間、脳の3分の1しか使わずに死を迎えているというデータがあります。3分の2を温存して・・・!

何とももったいないことでしょう!身体を鍛えると同時に脳みそを使うことこそ、若さの維持・健康づくりなのです。

私は平成26年春から、高齢者の“寝たきりを失くすため”にカントリーラインダンスを“拡めよう”と、中清戸地域市民センターにて、ダンスを開催しています。

快適な最新の音楽(マイケル・ジャクソン、マドンナ、ガガ、マライヤ・キャリーetc.)にのって、体を楽しく動かす、ノリノリのダンスです。一列になって一人で踊ります。会費は1,000円で、お陰様で大好評です。
さあ!みなさん Let’s Dance! お待ちしています。

人・命を守り、住みよいまちづくり

清瀬は、“水と緑の田園都市”です。そして、“医療のまち”です。
世界中から、お医者様が勉強に研究に見えています。昔からの結核を治す施設があり、世界に誇る研究者の方々が世界中の研究者にご指導をされているという“誇るべきまち”と言えます。
人・命を守り、住みよいまちづくりに汗を流します。

次の目標

1.高齢化社会への対応

2.子育て環境の充実と支援

3.市内シャトルバスの運行

4.災害に強いまちづくり

5.若者の婚活支援とダンスの奨励

6.読書・俳句で仲間づくり

これまでの主な実績

●清瀬市まち美化条例の実現

●市民活動センター条例の実現

●市内一斉清掃の年 2 回の実施

●議員定数削減

●中里 4丁目、竹丘 3 丁目、中清戸 3 丁目雨水冠水

●中学生部活動の他校との合同化提言、実現

●フラワーコンテストの実現

●カーブミラーの設置( 中里、野塩、松山、下清戸等)

●フラットサロンの設置