初谷智津枝 (はつたにちづえ) 茂原市議会議員

初谷智津枝の使命

初谷智津枝茂原市議会議員(千葉県)へ、平成24年1月13日に茂原市の問題点および取り組みについてインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

※なお、本原稿は修正される可能性がありますので、ご了承ください。

茂原市の問題点および取り組みについて

初谷智津枝議員

財政的なことが一番問題だと思います。茂原市は土地開発公社の債務があり、その返済額が多いので、やるべきこともなかなか進まないという問題があります。県内でも耐震化対策は遅れており、人口増加時期に対応すべく公共施設の老朽化問題に関しても予算がなかなかつかないため、維持補修がうまく進んでいないというのが現状です。

また、子育て支援の観点から、近隣の6市町村に比べて茂原市は、子供医療費の助成がついていないので、子供医療費の格差の克服も問題の一つとして考えております。

総務省の方で創設した第三セクター等改革推進債を使って、単年度の債務の額を少なくすれば、そこから出た税金の差額をほかの行政サービスに振り分けられると思いますので、国や県の許可を得るために、議会でも粘り強く交渉していただくよう発言しております。

茂原市民のためにお役にたつべく、初谷智津枝はこれからもがんばって参ります。