北仲あつし (きたなか篤) 宮津市議会議員

北仲あつしの政策

北仲あつしの主な提案

■ みんなが幸せでいられる地域福祉

北仲あつしの政策

現在宮津市の65歳以上人口の割合は37パーセントで今後も増えていく見込みで、施設介護を中心とした今の制度では対応できなくなるとも言われています。

これからの時代は、介護される人とその家族の両方が笑顔で暮らせる地域福祉が必要と考えます。

支える人と財源の確保、施設福祉と在宅福祉の融合を目指して取り組みます。

■ 薬草栽培による中山間地域の活性化

農業者の高齢化により耕作放棄地ができないよう、地域の方々が努力されています。中山間地域での薬草栽培も有効な方策のになると考えます。

漢方薬メーカー等の買い手が必要とする品種、品質、出荷量を満たせば、確実な現金収入を得られます。作業の負担も比較的軽く鳥獣被害を受けにくいのも魅力です。

■ サテライトオフィスの誘致

ITインフラ整備とオフィス開設のサポートを行い、地理的条件に左右されにくい企業のサテライトオフィスを誘致します。

自然豊かで食べ物も美味しい宮津でゆっくり暮らすことによりスタッフの生産性が上がることや、企業イメージが良くなること等が企業にとってのメリットとなります。

宮津市にとっても事業と雇用の創出、地域経済の活性化、若い世代の人口増加、につながります。